土地の売買は慎重に、じっくり決めましょう!

理想の土地が見つかったときの対処法

理想の土地が見つかったときの対処法 土地探しをしているなかで、理想に近い物件が見つかった場合、そのままにしておいては、他人に先回りで購入されてしまう可能性もあります。
こうした場合の対処法としては、その物件を取り扱っている不動産会社にコンタクトをとって、いくらかの手付金を入れるなどして、正式な契約を決めるまでの間、他人に売却をせずにストックしてもらうことが考えられます。
もっとも、手付金を支払う前段として、不動産会社にくわしい物件の説明を聞いたり、現地を案内をしてもらって目で確認をするといったことは必要です。
また、その土地の売買を取り扱っているのは、ただひとつの不動産会社とは限らず、ほかの不動産会社でも受け付けている可能性もありますので、不動産売買の専門誌やポータルサイトをひととおり確認してからでもよいでしょう。
なお、価格が安いからといっても、それが最良の物件とは限らず、建築条件付き、古家付きで再建築不可などの制約がある場合もあり得ますので、どちらにしても不動産会社の説明はしっかりと受けておくべきです。

土地の売買は慎重に、じっくり決めましょう!

土地の売買は慎重に、じっくり決めましょう! 土地には固定資産税が課税されます。
固定資産税は一月一日付の所有権者に課税通知が行われます。
売買するタイミングによって、固定資産税がコストに感じられる場合がありますので、売買のタイミングは慎重に検討しましょう。
土地に古い建物が残されていると、取り壊し費用も必要になります。
居住できなくても古家として建物が残っていれば固定資産税がお得になる時代もありましたが、現在は法律が改正されて更地で維持しているのと同様の課税額になっています。
土地の売買は、不動産取得税や不動産登記手続きなど、不動産取引価格だけでなく必要になる支出もあります。
建物のように瑕疵担保責任は発生しませんが、購入してから古家を残しておくのか、新たに更地にするのか決断する必要もあります。
不動産取引価格だけでなく、課税分と登記手続き費用と、維持管理コストも把握する必要があります。
更地で購入しても、住宅を建築できない場合もあります。
農地や山林の地目は、住宅地への転用届が必要になりますので慎重に確認しましょう。

新着情報

◎2022/12/5

情報を追加しました。

> 土地の登記簿謄本を取得することはオンラインでも可能
> 不動産登記法は土地の売買において知っておくべき法律の一つ
> 土地のトラブルを回避するために重要になる管理方法
> 土地の権利証は売却の際に必要になる書類の一つです
> 土地を購入する場合は一般的な流れを把握しておく事が大切

◎2017/11/27

土地の売買は慎重に
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

空いている土地の活用方法
の情報を更新しました。

◎2017/6/14

土地売却で知っておくべきこと
の情報を更新しました。

◎2017/3/29

農地を土地活用しましょう
の情報を更新しました。

「土地 慎重」
に関連するツイート
Twitter

返信先:お洒落な土地でも笑 うぉ、それ28階の高層階だから余計揺れたかもですね。。階段だと大変ですね💦やはり住む場所は災害が少ない方が良いって事で慎重になりますね。

CoC「血血の片棒(けちのかたぼう)」 ある日「神様が死んだ」という噂が流れ始める。 その「土地神様」は異様に慎重な性格で、自分の名前、見た目、葬送儀式のやりかたを三人の弟子に分けて伝えたのだという。 すったもんだの末、神の墓作りに巻き込まれるあなたたち。一体どうなるのだろうか。

CoC「血血の片棒(けちのかたぼう)」 ある日「神様が死んだ」という噂が流れ始める。 その「土地神様」は異様にに慎重な性格で、自分の名前、見た目、葬送儀式のやりかたを三人の弟子に分けて伝えたのだという。 すったもんだの末、神の墓作りに巻き込まれるあなたたち。一体どうなるのだろうか。

返信先:別の案である「非課税をゼロ税率に」は正直なところ慎重な立場ですね。 「付加価値だけど課税したくない非課税」はゼロ税率でもいいと思いますけど、「付加価値ではない非課税」までゼロ税率にすると、土地を転がしてるだけで仕入税額控除ができるのが果たして良いのかどうか疑問が残ります。

安くて良い土地が見つかったから大手のハウスメーカーと契約して、家建てることになったんだけど大きい買い物だからインスタとかYouTube参考にしながら、いる?いらない?とかを慎重に決めていこう。。個人的にキッチンとお風呂とトイレはこだわりたい。